TEL 048-810-5255 無料サポート!電話注文 (平日9時~18時) 営業日  お問い合わせ

MPPT型 充放電コントローラー タイマー付き/ soldio SPC-005

77,600円 税抜

商品コード: 1311314310136300

数量

[ データ ]

電気的仕様
システム電圧 : 12V/24V/48V
最大入力電圧 : 150V
入力電圧範囲 : 15V~150V (但し、バッテリー電圧 +2V 以上のこと)
最大入力電力 : 360W (12V) / 720W (24V) / 1440W (48V)
最大入力電流 : 30A
日没検出電圧 : 5V(デフォルト値)
日出検出電圧 : 9V(デフォルト値)
出力電圧範囲 : *11.4~15V
スイッチング方式 : バックブースト方式
*注:24Vシステムの場合は数値を2倍、48Vの場合は4倍にしてください。

 

[ バッテリー充電仕様 ]

バッテリー電圧 : 12V/24V/48V
バッテリー最大充電電圧 : *15V
最大定格充電電流 : 30A
対応バッテリー : ゲル型/密閉型/AGM/非密閉型
吸収充電検出電圧 : *14.2V/14.4V/14.4V/14.7V
フロート充電検出電圧 : *13.7V
均等化充電電圧 : *14.6V/14.9V
均等化充電時間 : 3H
*注:24Vシステムの場合は数値を2倍、48Vの場合は4倍にしてください。

 

[ 負荷 ]

放電チャンネル : 1チャンネル
放電チャンネル最大電流 : 20A

 

[ 保護 ]

過充電防止 : 15V (25℃時)以下
サージ電流保護 : 有
過放電防止検出電圧 : *11.5V/12.6V(切断電圧/復帰電圧)、*11.0V/12.1V(切断電圧/復帰電圧)
逆接続防止 : 有(ソーラーパネル側、バッテリー側)
*注:24Vシステムの場合は数値を2倍、48Vの場合は4倍にしてください。

 

[ 表示 ]

LED表示 : バッテリー状態表示、充電状態、警告表示

 

[ 通信インターフェース ]

メーター/タイマーユニット用 : RS-422
PC用 : RS-232C

 

[ 一般仕様 ]

使用温度 : -20℃~50℃ (湿度35~80%、結露なき事)
保存温度 : -30℃~90℃
防塵・防水 : IP20
絶縁耐圧 : DC500V(出力接続端子と器体表面間、1MΩ以上のこと)
寸法 : W193mm×D244mm×H88mm(突起物含む)
質量 : 3.7kg以下
材質 : スチール
取付 : 垂直面に取付(室内)

 

[ 付属品 ]

取り扱い説明書(CD-ROM)×1
モニター・コントロールソフト×1
PC接続用ケーブル2m×1
専用マウント金具×2





















カタログ:『充放電コントローラー MPPT型 / soldio SPC-005
取り扱い説明書:『充放電コントローラー MPPT型 / soldio SPC-005
取り扱い説明書 (簡易版):『充放電コントローラー MPPT型 / soldio SPC-005

取り扱い説明書:『専用 ソフト:SPC-005の情報をパソコンで表示、ログ出力、設定、登録、制御するソフトの取り扱い説明書


別ページで販売 オプション / soldio SPC-003用 温度センサー TS-1 / 2.0m
販売価格 \2,200 +税  

リモート温度センサーは、正確な温度補償のためにバッテリー温度を測定します。取り付けると、充放電コントローラは、バッテリー温度補償のためにリモート温度センサーを自動的に利用します

取付けはバッテリー温度とコントローラー周辺温度の差が5℃以上違う場合に推奨します。

リモート温度センサーは、あとから充放電コントローラへ取り付けることができます。

 

別ページで販売 オプション / soldio SPC-005用 本体取付型メーターユニット LCD-005 \8,000 +税

ソーラーパネルの現在の電力、積算電力、電圧値/電流値、バッテリー充電電圧値/電流値、本体周囲温度などを表示する液晶ディスプレイユニットです。
充放電コントローラ本体のブランクパネルを外し、内部配線と接続することで、本体で取り付けることができます。

 
別ページで販売 オプション / soldio SPC-005用 メーター/タイマーユニット MTU-005 \29,500 +税

ソーラーパネルの現在の電力、積算電力、電圧値/電流値、バッテリー充電電圧値/電流値、本体周囲温度などを表示する液晶ディスプレイユニットです。
システムの運転状況の表示とプリセットタイマーの設定等を行います。
システムの情報は、バックライト付液晶ディスプレイ上に表示されます。
各種入力はタッチパネルになっており簡単に入力する事ができます。
制御盤のパネルや制御盤内部に付属されている取付け金具やネジを使用することで、簡単に取り付けることができます。


[国産ソーラーパネル充放電コントローラー]


Solar Power Charge Controller SPC-005

MPPT (最大電力点追従) 方式の高効率充電!

ログ機能付き、パソコン用モニター/コントロールソフトが標準付属!

タイマー機能 (日没・日出自動判定)

最大入力電圧 150V , 最大バッテリー電流 30A

システム電圧 12V 24V 48V

独立型太陽電池システム向けに負荷制御を備えた、最適動作点追従(MPPT)制御搭載バッテリー充放電コントローラー

独立型太陽光発電システム用に!

常時放電とタイマー制御ができます。

ソーラーパネル/太陽電池は、住宅産業用・独立型など全ての種類が利用できます。セルの種類は、単結晶・多結晶・アモルファスでも接続可能

発電/充電状況を遠隔監視可能!

外灯・街路灯・保安証明用に!

監視カメラ、通信機器の電源用に!

電飾看板、標識の電源用に!

野外の補助電源用に!

日本国内生産!

RoHS 対応

ソーラーパネルのエネルギーを効率よくバッテリーに充電し、接続機器への電力供給をコントロールします。独立型太陽光発電システムの運用を最大限にサポート

太陽電池モジュールからのエネルギーを最大限に活用できる高性能追従アルゴリズムを特徴としています。

バッテリーの過放電を防ぐために負荷制御機能も備えています。

各種保護機能を持ち、安全な設置・接続、運用ができます。

充電機能 : SPC-005は、独立型太陽電池システム向けに負荷制御を備えたリミットサイクル方式最適動作点追従(LCMPPT)制御搭載バッテリー充放電コントローラです。
ソーラーパネルの発電電力の最適動作点で効率よく充電することができます。

ソーラーパネル出力電圧が最大 150V まで接続でき、12V 24V 48V の鉛バッテリーへの充電が可能。

本機は、12Vバッテリー使用時に360W、24Vバッテリー使用時に720W、48Vバッテリー使用時に1440Wまでのソーラーパネルに対応しています。

SPC-005は太陽電池からのエネルギーを最大限に活用できる高性能追従アルゴリズムを特徴としています。

急速かつ効率よく安全にバッテリーを充電するために4段階のバッテリー充電アルゴリズムを備えています。

負荷機能 : バッテリーの過放電を防ぐために負荷制御機能も備えています。

夜間タイマー機能により日没・日出を自動判定し負荷接続端子を日没で接続(ON)、日出で遮断(OFF)する時間を設定することができます。また、付属のPC用モニター/コントローラーソフトやオプション(別売)のメーター/タイマーユニットを使用すれば、任意の時間で接続(ON)、遮断(OFF)をタイマー設定することができます。

データ表示機能 : 本機の動作状態、バッテリー状態、ソーラーパネルの発電電力地をデータ出力し、お手持ちのパソコンや別売りのメーター・タイマーユニットでのモニタリングか可能

付属のモニター/コントロールソフトはシステムの運転状況のモニタリングのほか、ログ機能により発電量の集計や気候による発電量変化の推移などのデータ集計が可能

・通信インターフェース
メーター・タイマーユニット専用:RS-422
パソコン用:RS:232C

オプション(別売)のメーター/タイマーユニットと接続することにより、本機の動作状態、バッテリー状態、ソーラーパネルの発電電力値をモニタリングすることができます。

安全機能 : SPC-005は各種保護機能を持ち、安全な設置・接続、運用ができます。

[ RS-232-C/422による通信機能! ]


モニター/コントロールソフト(標準付属)

RS-232CインターフェースでPCと接続し、付属のPC用モニター/コントローラーソフトと通信することができます。
また、お客様が独自でPC用アプリケーションを開発される場合は添付CD-ROM内の「PC通信仕様.pdf」をご覧ください。

充放電コントローラーの計測した電力・電圧・電流値の表示およびログ機能
負荷への接続・遮断タイマーのプリセット登録
充放電コントローラーの現在時刻の設定
バッテリーへの最大充電電流の設定
負荷への接続・遮断制御
任意コマンドの送受信
ログの出力

・ モニター機能

ソーラーパネルの現在の電力、積算電力、電圧値/電柱値、充電電圧値/電流値、周囲温度 など

・ ログ機能

本気より出力される現在の電力、積算電力、充電状態など合計15種のデータを記録。PCに蓄積されたデータを一定の時期を指定してCSV出力したり、リアルタイムにデータをCSV出力することが出来ます。

・ コントロール機能

放電の出力タイミング設定が可能。また、負荷接続ON/OFF、最大入力電流の設定が可能。

本機に接続されたソーラーパネルとバッテリーの出力電圧値、電流値に加え本体の温度、周辺温度のデータを出力することが出来ます。

パソコンや別売りのメーター・タイマーユニットに表示することが出来ます。

動作環境

本ソフトウェアは、以下の動作環境が必要です。
Microsoft Windowsが動作するパソコン
※ Microsoft Windows XP Professional SP3, Microsoft Windows 2000 Professional SP4 での動作確認をしております。

SPC003,SPC005 の CD-ROM アプリケーションソフトである、ソーラーシステム・モニター/コントローラーは、Windows 8 / 8.1 (32 / 64bit)日本語版に対応

[ 豊富なタイマー設定、日没オート放電機能! ]


本機の標準機能で、タイマー設定が可能

負荷に対して、本体のロータリディップスイッチにて、それぞれ接続/遮断の時間を夜間タイマー設定できます。(日没から最大12時間/1時間間隔と日没から日の出まで)

また、付属のPC用モニター/コントローラーソフトまたはオプション機器(別売)のメーター/タイマーユニットMTU-005の通信機能を使用し、負荷に対して任意の時間でタイマー設定することができます。

[ LC-MPPT について ]


MPPTの技術 : 充放電コントローラは太陽電池モジュールから最大限に出力を取り出すため、最適動作点追従制御技術(MPPT)を利用しています。追従アルゴリズムは全自動で行われ、ユーザーの調整を必要としません。MPPT の技術は、天候によって変化する太陽電池アレイの最大電力点電圧(Vmp)を追尾し、一日を通して、太陽電池アレイから、最大電力が得られるよう動作します。

MPPT制御は太陽電池の電圧変化を検出し常に太陽電池出力が最大になる点(最適動作点)を追従します。アレイのVmpは、電流と電圧の積が最も大きい場所での電圧です。従来のコントローラは、太陽電池アレイのVmpで運転しないため、バッテリーの充電と動力系の負荷のために本来なら使うことのできるエネルギーを無駄にしています。バッテリー電圧とモジュールのVmpの差が大きければ大きいほど、より多くのエネルギーが無駄になります。MPPTの技術は、従来のコントローラと比べて、無駄になっているエネルギーをより少なくし、Vmpで動作します。

ソーラーパネルの発電力が最大となる最適動作点(最大電力点)は日照量やパネル温度の変化、バッテリーなどの負荷により変動する性質があります。LC-mppt は変動するソーラーパネルの最大電力点を電流制御誤差によって生じるリミットサイクルを利用して取り出す制御方式です。

[ バッテリー充電機能 ]


充放電コントローラは急速かつ効率よく、そして安全にバッテリーを充電するために4段階のバッテリー充電アルゴリズムを備えています。

バッテリー充電方法 : バッテリー充電方法はバルク充電、吸収充電、フロート充電、均等化充電の4段階のアルゴリズムで行います。(均等化充電は非密閉型、AGM型バッテリーの場合に行います。)

バルク充電 : この段階では、バッテリー電圧はまだ吸収充電の電圧に達していません。得られる太陽電池出力電力の100%は、バッテリーの充電に使われます。

吸収充電 : バッテリー電圧が吸収充電の電圧値に達したとき、過熱や過度のバッテリーガスの発生を防ぐために定電圧制御が用いられます。

フロート充電 : バッテリーが完全に充電された後、充放電コントローラはフロート充電(トリクル充電)までバッテリー電圧を低下させます。バッテリーの経年によって、バッテリーはフロート充電へ移行する前に、約3時間程度吸収充電を行います。

自動均等化充電(AGM,非密閉型バッテリーのみ) : 自動均等化機能を有効にしている場合、充放電コントローラは28日ごとに約3時間、非密閉型バッテリーの均等化充電を行います。この充電では、電解質ガスが発生するため、通常の吸収充電の電圧値よりもバッテリー電圧が上がります。このシーケンスは、バッテリー内の個々のセル電圧を均等にします。

[ 機能 ]


・充電機能

MPPT制御方式、リミットサイクル最大電力点追尾(LCMPPT)制御方式。ソーラーパネルの最適動作点を追尾し、効率の良い充電が可能です。

・バッテリー充電方法

バルク充電、吸収充電、フロート充電、均等化充電の4段階のアルゴリズムで行います。(均等化充電は非密閉型、AGM型バッテリーの場合に行います。)

・保護機能

過放電保護機能(LVD/LVR機能):バッテリー電圧を監視し、過放電電圧を検出した場合は負荷を遮断します。

遮断/再接続電圧は、12Vバッテリー時、11.50V/12.6Vと11.00V/12.10Vの2通りの設定が可能です。

温度保護:ヒートシンク温度が90℃または本体内部温度が60℃になった場合は充電を停止します。

・表示機能

充電状態/警告表示

バッテリー充電シーケンス/警告を示します。(緑、赤:2色発光)

消灯:充電停止
緑(点滅):フロート充電
緑(点灯):吸収充電
橙(点滅):バルク充電
橙(点灯):均等化充電
赤(点灯):温度保護が動作した場合に点灯します。

バッテリー状態表示

バッテリーの状態を示します。(3段階 緑、緑、黄、赤、赤)

負荷表示

負荷の接続状況を表示します。


■ 旬のキーワード! タケルくんインバータ車・船のソーラー充電24V 太陽電池ソーラー換気扇サイクルバッテリ走行充電器
[特設・特価セール会場]

     

★ バッテリに、どんどん充電する!ソーラー充電器 12V 24V対応

→ 太陽電池専門店だから、船・車のバッテリに協力に充電。しかも安い!
→ 100W クラスの大型ソーラーパネルで、キャンピングカー・船・オフグリッド太陽光発電に

★ バッテリから交流100Vを使うDCACインバータ 12V 24V 48V対応

→ シガーソケット付き小型120W ¥15,800!~ 組み込みから、PC,TV,スマホやモバイル機器の充電にも。
→ キャンピングカー,船,オフグリッドに 700W~3000W ¥45,990 ~ コンセントと同じ 100V 15A有り。ケーブル付きならすぐに使えます!