TEL 048-810-5255 無料サポート!電話注文 (平日9時~18時) 営業日  お問い合わせ

充放電コントローラー タイマー付 / POWER TITE 未来舎 PV-1212D1

12,266円 税抜

商品コード: 1311310810042500

数量

型名: PV-1212D1A
使用電池電圧: DC12V系
最大太陽電池開放電圧 30.0V
最低太陽電池開放電圧: 18.0V
最大太陽電池容量: 200W
定格充電電流: 12A
最大負荷出力: 15A
連続負荷電流: 12A
BULK充電電圧: 14.0V#
FLOAT充電電圧: 13.4V#
夜間検出電圧: 3.5V#
バッテリー低電圧による負荷出力遮断電圧: 11.5V#
バッテリー低電圧による負荷の遮断からの復帰電圧: 12.8V#
調整可能範囲(FLOAT電圧): 12.0V - 16.5V
調整可能範囲(BULK電圧): 12.0V - 16.5V
調整可能範囲(LVR=低電圧復帰電圧): 10.5V - 16.0V
調整可能範囲(LVD=低電圧遮断電圧): 9.5V - 15.0V
調整可能範囲(SUNSET=夜間検出電圧): 3.0V - 8.0V
温度センサー使用時の温度補正係数: -30mV/℃
動作温度 -20℃ - +50℃ (-10℃以下および+40℃以上参考値)
寸法 (W x H x D): 177x45.5x84.3mm
重量 ( 約): 0.47kg
注釈: (#)印は出荷時設定

型名 PV-1212D1A PV-1230D1AB PV-2412D1AB
使用電池電圧 DC12V系 DC12V系 DC24V系
最大太陽電池開放電圧 30.0V 60.0V
最低太陽電池開放電圧 18.0V 36.0V
最大太陽電池容量 200W 500W 400W
定格充電電流 12A 30A 12A
最大負荷出力 15A 30A 15A
連続負荷電流 12A 30A 12A
BULK充電電圧 14.0V# 28.0V#
FLOAT充電電圧 13.4V# 26.8V#
夜間検出電圧 3.5V# 7.0V#
バッテリー低電圧による負荷出力遮断電圧 11.5V# 23.0V#
バッテリー低電圧による負荷の遮断からの復帰電圧 12.8V# 25.6V#
調整可能範囲(FLOAT電圧) 12.0V - 16.5V 24.0V - 33.0V
調整可能範囲(BULK電圧) 12.0V - 16.5V 24.0V - 33.0V
調整可能範囲(LVR=低電圧復帰電圧) 10.5V - 16.0V 21.0V - 32.0V
調整可能範囲(LVD=低電圧遮断電圧) 9.5V - 15.0V 19.0V - 30.0V
調整可能範囲(SUNSET=夜間検出電圧) 3.0V - 8.0V 6.0V - 16.0V
温度センサー使用時の温度補正係数 -30mV/℃ -60mV/℃
動作温度 -20℃ - +50℃ (-10℃以下および+40℃以上参考値)
寸法 (W x H x D) 177x45.5x84.3mm 177x71.5x83.8mm
重量 ( 約) 0.47kg 0.92kg
注釈 (#)印は出荷時設定



ソーラーシステムを効率的に運用する高性能チャージコントローラー

ソーラーパネルからバッテリーへ効率的に充電し、バッテリーの電気を効率的に利用します。

主な機能は、充電コントロール・放電コントロール・夜間タイマー・各種計測表示。

PWM制御による充電で、定格電圧 DC 12V ソーラーパネルからバッテリーへ効率よく充電します。

この【充放電コントローラー PV-1212D1】の最大の特徴は、LCD 表示により電圧・電流の測定がデジタルで分かる点と、夜間照明用タイマーが標準装備になっている点です。

主な機能は、ソーラーパネルからの電圧を適正バッテリー充電電圧に交換することと、バッテリーからの適正放電量のコントロールです。
密閉電池及び湿式電池その他カルシュウム、アンチモン電池にも使用可能です。

放電機能は、セレクト式ON/OFFタイマー機能、夜間タイマー機能、Powertiteインバーターの制御端子を標準装備、マイコン制御により下記のような特徴をもっています。


○ LCD表示により当日の発電量が確認でき、また3色LEDにより、電池状態の監視ができます。常にソーラーシステムの最良の管理が可能です。

○ 密閉式、湿式などの電池に対応できるよう、プッシュ・スイッチにより自由にバッテリー充電電圧の設定が可能です。

○ 低電圧切断および再接続がプッシュ・スイッチにより設定できるため、高度な制御システムの構築が可能です。

○ 夜間照明時間は、プッシュ・ボタンにより10通りのモード設定が可能です。

○ 本コントローラーの保護機能はソーラーパネルの逆接を保護し、パネルへの逆流を防ぎます。(パネルのダイオードが不要で効率があがります。)

○ バッテリーの温度保護機能及び、短絡(ショート)保護、電池の逆接(+/-逆につないでしまうこと)保護があるため、安心して使用が可能です。(内部ヒューズ交換の必要あり)

○ パネルの開放電圧17Vから26Vタイプに適応します。定格充電電流は12A、最大15Aです。

○ マイコン制御により充電効率の向上及び過充電、過放電の保護を監視します。

○ 充電方式はバルク、アブソーブ、フロートの三段階自動制御機能があります。




【 ソーラーコントローラーの設定・調整 】( 12V 用 )

調整可能な設定要素 出荷時の設定
バルク電圧(終止電圧) 14.3V(湿式鉛電池、液補充タイプ)
フロート電圧(自然放電補充電圧) 13.4V
低電圧切断電圧(LVD) 11.5V
低電圧再接続電圧(LVR) 12.5V
夜間灯モード時間 OFF
注意:上記バルク電圧(終止電圧)及びフロート電圧は、密閉ゲル型または二酸化鉛電池のみに適用してください。


● LCD表示 ( 便利です!)

 ・バッテリー電圧の表示
 ・コントローラーに入るソーラーパネルの入力電圧の表示
 ・コントローラーに入る入力電流の表示
 ・コントローラーに入るその日の合計アンペア・アワー

発電量が少ない場合や仕様のパネル(10W , 0.7A 以下などの発電量)の場合、入力電流が表示されない場合があります。


● 3段階充電
このソーラーコントローラーはソーラーパネルの入り切りを行い、電池の充電を行います。

イ)バルク電圧(終止電圧)段階 BULK
 このモードでこの充電器は全出力で電池を充電します。電池がバルク(BULK)電圧に達すると、充電器は次の段階に移ります。

ロ)吸収充電段階
 この段階では充電電圧はバルク(BULK)電圧を1時間維持します。

ハ)フロート電圧(自然放電補充電圧)段階 FLOAT
 充電電圧をフロート(FLOAT)電圧に維持して、設定のフロート電圧より累積30分の間低下すると新しいバルク充電または吸収充電の段階に移ります。


● 自動均等充電
ソーラーパネルが低電圧切断電圧(LVD)より高い場合には、このPV-1212D1は30日に一度自動的に実行します。


● 手動均等充電
ソーラーパネルの電圧が低電圧切断電圧(LVD)より高い時に可能となります。



DC負荷端子と制御モード

● 低電圧切断電圧(LVD)(LOW VOLTAGE DISCONNECT)
電池電圧が低電圧切断電圧(LVD)より低い時には、LEDの橙色が2秒に1度点滅します。何度か(5回まで)長く点滅すると負荷を切断します。負荷が切断されると、RESETを1度押して、非常用に10分間負荷を接続することができます。

● 低電圧再接続電圧(LVR)(LOW VOLTAGE RE-CONNECT)
電池電圧が低電圧再接続電圧(LVR)より高いと、PV-1212D1は負荷を自動的に再接続します。



● 夜間点灯モード設定 NIGHT-LIGHT
夜間点灯モードにおいて、10種類の時間設定が選択できます。
夜間点灯モードにおいてソーラーパネルの電圧が10分間3.5V以下であると、このPV-1212D1は予め選択して設定した時間の間、電灯を点灯することができます。

下記は夜間点灯モードの可能な設定です。
LCD表示 点灯時間
OFF OFF
2 HR ON 2 HOURS ON 日没後2時間
4 HR ON 4 HOURS ON 日没後4時間
6 HR ON 6 HOURS ON 日没後6時間
8 HR ON 8 HOURS ON 日没後8時間
10 HR ON 10 HOURS ON 日没後10時間
3/OFF/1 3/OFF/1 日没後3時間、日の出前1時間
4/OFF/2 4/OFF/2 日没後4時間、日の出前2時間
6/OFF/2 6/OFF/2 日没後6時間、日の出前2時間
DK-DN Dusk-Dawn 日没から日の出まで

 ≪夜間時間の測定≫
タイマー設定の3/OFF/1,4/OFF/2,6/OFF/2の日の出前に負荷を接続する機能は、PV-1212D1が夜間の長さを測定して設定されます。無設定の場合、夜間の長さは設置後(または電池の再接続より)12時間です。夜間の長さは4夜の平均をとっています。


● 温度補償
外部温度センサー(別途アクセサリー)を使用すると、このPV-1212D1は電池の温度に対応してバルク及びフロート電圧を調整します。基準温度は+25℃で温度係数-30mv/℃です。
このソーラーコントローラー専用の温度センサーを使用してください。温度センサーを接続しない時には、このPV-1212D1は電池温度が25℃として動作します。

温度センサー TEMP100 について。
ケーブル 3m 、本体寸法:9cm × 2cm 、ステレオプラグ、素子自体の温度範囲-40 ~ +100℃、素子自体の温度係数 -10mV/℃、取付方法:両面テープで電池の温度の上がる側面中ほどに貼付。 

・過温度保護
このPV-1212D1のトランジスタ素子の動作温度を常時監視して、過温度が検出されると素子の温度が越えなくなるように動作して、通常は破壊しない仕組みになっています。
ソーラーパネルからの充電電流が減少してもなおかつ過温度となっている時には、負荷を切断します。そこで、温度が下がるとソーラーパネルと負荷は再度つながります。

・逆接続保護
電池の極性は最大の注意をして接続して下さい。万一極性を逆に接続した時には、多くの場合内部のヒューズが溶断して充電器を保護します。ヒューズの交換は電気知識のある方が行い、電源をすべて切り電池の極性を正しくして、同じ容量のヒューズと交換して下さい。それでもヒューズが飛ぶ場合には販売店にご相談願います。



【 遠隔制御と遠隔監視 】
このPV-1212D1はリモートコントロールが可能で、DC-ACインバーターのような大電流装置も制御可能となっており、この機能は夜間灯とも連動しています。また遠隔にてPV-1212D1状態を表示するLEDを表示することができます。特にこのPV-1212D1は省エネに設計されており、外部制御用リレーを使用しない時には、リレー電流を完全に断にする機能を有しています。これでさらに30mA程度を節約することができます。またDINプラグで引き出した負荷を遠隔にて1Aまで使用することができます。このリモートの負荷にも一応の過負荷保護が入っていますが、規定以上の電流は使用しないで下さい。


■ 旬のキーワード! タケルくんインバータ車・船のソーラー充電24V 太陽電池ソーラー換気扇サイクルバッテリ走行充電器
[特設・特価セール会場]

     

★ バッテリに、どんどん充電する!ソーラー充電器 12V 24V対応

→ 太陽電池専門店だから、船・車のバッテリに協力に充電。しかも安い!
→ 100W クラスの大型ソーラーパネルで、キャンピングカー・船・オフグリッド太陽光発電に

★ バッテリから交流100Vを使うDCACインバータ 12V 24V 48V対応

→ シガーソケット付き小型120W ¥15,800!~ 組み込みから、PC,TV,スマホやモバイル機器の充電にも。
→ キャンピングカー,船,オフグリッドに 700W~3000W ¥45,990 ~ コンセントと同じ 100V 15A有り。ケーブル付きならすぐに使えます!