電話 Tel 048-810-5255 _無料サポート! 電話注文 (平日 9:00~18:00 営業日
お問い合わせフォーム
  無料保証2年! 無料配達 (\9.990未満 \925)ショッピングガイド(会員登録なしでも買えます!)

業務用から個人でのご利用まで、設置が簡単ですぐに利用できるソーラーLEDライト

お庭から電源を利用できない別荘や店舗のライト、公共の道路・公園・ビルに使える、高性能の LED ライト。デザインに優れた品が多く、設置方法により誘導灯やアクセントとしてまたは注意を喚起する場所に設置することで安全確保が出来ます。電源が要りませんので設置場所が自由です。

性能を重視しておりますので高価な製品がありますが、耐久製と品質を考慮しております。



ソーラーLEDライトの使い方

屋外は明るい場合が多いですが、建造物での反射による明るさでは発電に必要な光量になりませんので必ず直射日光に当てて設置してください。照明などでは発電しません。


方角は南向きが理想的です。東・西向きの場合は実際の発電時間が少なくなりますので蓄電量が減ります。北向きは発電が期待できません。発電時間として、昼間3~5時間以上の日射がある場所に設置してください。

夜間自動点灯のソーラーライトは、日中でも暗いと点灯するので利用日数が少なくなります。ご注意ください。

夜間自動点灯のソーラーライトは、明るいと点灯しませんので外灯などで明るい場所には設置しないで下さい。

地面に設置する場合は、庭石や芝生、植物により光が遮られることがあります。発電部分が影になるような障害物を避けて下さい。また発電部分に土が積もらないようにご注意ください。

ソーラー発電は、ソーラーパネルの一部でも太陽光から遮る物があると発電しません。ソーラーパネル全体に十分な太陽光が当たる場所に設置してください。また、日本では3時間が1日の充電時間とされています。自動点灯(オート)にしている、または夜間オート(自動)点灯の機種などは、暗くなると点灯しますので、充電に時間がかかります。ご了承ください。

何個かを並べて利用する内、一部が点灯しない場合は、本体の性能差の場合もありますが、設置場所による影響が多いようです。これは、例えば、数個の内のひとつなどが他のライトとは状況になる場合です。木や建物の影などで発電に変化がある場合が多いのですが、日中の照射状況は季節により異なりますので発電しやすいポイントや発電が少ないポイントが出てきます。また、暗くなると自動的に点灯する機種の場合は、周りが明るくて点灯しにくい場所と、周囲より暗くて長く点灯する場所では蓄電量が異なりますので、点灯できる長さが変わります。発電が出来る時間は、同じような場所でも、ちょっとした理由により異なります。説明書を参考にお試しください。


ソーラーライトの利用についての確認 (ご連絡の前にチェック!)

直射日光の当たる屋外で利用しているか? ⇒ 屋外で使う。ライトや照明では発電・蓄電ができません。

設置場所は、1日のうちで3時間以上直射日光に当たる場所かどうか? ⇒ 設置場所を3時間以上直射日光があたる場所にする。

雨・雪・曇りなどで発電できない日が続いていないか? ⇒ 晴れる日を待つ

季節により日光が当たらない時期は無いか? ⇒ 季節により、角度や設置場所を3時間以上直射日光があたる場所変える。

草や木の成長で影になっていないか ⇒ 日光が当たるようにするか、設置場所を3時間以上直射日光があたる場所にする。

ソーラーパネル面が汚れていないか? ⇒ 綺麗に掃除する。

ソーラーパネルの一部が光から遮られていないか? ⇒ ソーラーパネルの一部でもさえぎられていると発電しないので、ソーラーパネル全体に十分な太陽光が当る場所に設置する



[特設・特価セール会場]

★ バッテリに、どんどん充電する!ソーラー充電器 12V 24V対応

→ 太陽電池専門店だから、船・車のバッテリに協力に充電。しかも安い!
→ 100W クラスの大型ソーラーパネルで、キャンピングカー・船・オフグリッド太陽光発電に>

★ バッテリから交流100Vを使うDCACインバータ 12V 24V 48V対応

→ シガーソケット付き小型120W ¥15,800!~ 組み込みから、PC,TV,スマホやモバイル機器の充電にも。
→ キャンピングカー,船,オフグリッドに 700W~3000W ¥45,990 ~ コンセントと同じ 100V 15A有り。ケーブル付きならすぐに使えます!


お得![メール便対応品 500円引き] 使い方 *クーポンコード→ post500y
▲トップへ戻る